「動物と人とのふれあいから英語を学ぼう」

宮崎駿や黒澤明など日本映画の名作の英語翻訳を手掛けたリンダ・ホーグランド制作ドキュメンタリー映画「THE GIFT」から生まれた"感じて""考える”新しい英語&社会教育教材

【文部科学省選定 社会教育教材】
対象:青年向き、成人向き(教養・情操)

収録映像
<初級編>

  • アニメーション「鶴の恩返し」

<中~上級編>

  • 人工的に生み出された"オオカミ犬"の悲劇
  • 捨て犬の里親探し
  • 動物を大自然で保護する男の話
  • 受刑者を救う、馬の飼育プログラム

 

リンダ・ホーグランド監督より

「言葉は、人と人とのコミュニケーションの道具です。機械的に単語や文法を覚えるだけでは、本当の英語を使えるようにはなりません。英語を習得するには、その言葉の背景(文化)を理解する必要があるのです。私は、日本の昔話「つるの恩返し」に、人間が地球上で動物と共に生きることに対するメッセージを見出しました。 アメリカで動物達を命がけで守っている人達の姿はそのメッセージを体現しています。 この教材では、「人間と動物とのふれあい」をテーマに、楽しく日本語と英語両方の背景を学ぶことで、ネイティブの言語感覚を身につけることができます。」

本DVDに収録されている映像作品は、”レスキュー“(救済)活動を通じて、私たち人間と動物たちとの関係の移り変わるさまを捉えたドキュメンタリーです。人間の営利目的で繁殖を強制されたり、虐待を受けたり、闇マーケットで売買される動物が増加している一方で、今、世界各地で”レスキュー“活動に取り組む人々が出てきています。本DVDは、そういった社会の両面に目を向けることで、改めて人間にとってかけがえのない存在である動物との関係性について考える教材としても活用いただけます。

DVD 価格:20,000円(税抜)

①英語②日本語③日本語(ルビ付)字幕付き


販売のお問い合わせは

Screen Shot 2017-05-22 at 17.11.17.png

までご連絡ください